仕事を捨て旅に出よう ―せっかくだから世界一周―
世界一周航空券を使った予算100万円の地球まるっと一周の旅
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安宿情報サイト
いろんな宿にある情報ノートがwebで作れればいいなと思い
誰でも編集できる安宿サイトを作成してみました。

よろしければご活用ください。

Yadoyyer(宿屋)
http://yadoyyer.info/
http://yadoyyer.heroku.com/

yadoyyer
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ベトナム旅行4日目
まず今後のスケジュールから

5/2 ハノイ22:25 -> ソウル05:30
5/3 ソウル14:15 -> プサン17:01 (KTX)
5/4 プサン10:30 -> 福岡11:20

という弾丸ツアーのため
5/3は寝不足で記憶があいまい。





2009/5/2
ハノイ最終日ということで
当初の予定通りみやげ物屋めぐり。

今日も朝からフォーを食べる。
まだまだ飽きない。

ホテルの人にお勧め土産を聞いてみると
やはりコーヒーということで
近所のコーヒー屋や喫茶店を数軒紹介してもらう。
あと定番のスーパーマーケットも。

1日目に市内を2時間ほど散歩したけど
観光名所にはまだ行っていないので
歩いていける観光名所も尋ねてみた。

お勧めはホーチミン廟だそうです。




ホテルから歩くこと約20分
ホーチミン廟に到着。

遠目から見てもかなりの大行列に
中に入ることを断念。
次回(いつだ?)にとっておくことにした。


次は目的地の中で一番遠い
南のスーパーマーケット(デパート?)に向かう。
Vincom City Towerと言う名前らしい。
2~3kmほど離れているのでタクシーを使うことに。


ぼったくられてもまあいいか
ぐらいの気持ちで客引きしてきたタクシーに乗車。
乗り始めは5000ドンと格安。


がしかし


赤い車でもないのに
メーターが通常の3倍?で上がっていく。

ハノイのタクシーは化け物か!!
とひそかに思い、50000ドンを超えたところで
STOP!!!


目的地まで
あと1kmぐらい。


ドルは結構持っていたけど
ドンは10ドル分ぐらいしか持っていなかったので
途中から歩きに変更。


しばらくすると
なぜかNewZealandアイス屋を発見!
ホーキーポーキーが久しぶりに食べれるのか?
と期待したが、ソフトクリーム屋だった。
残念。


安かったので、普通のソフトクリームとヨーグルトソフトを注文。
おいしかったです。


小休憩後、デパートに到着。
インスタントコーヒー、コーヒー豆
お菓子、ぁやしぃドリンク
を購入。
全部で20ドルぐらいかな。


買い物が終わったら即座に
旧市街に戻る。

次もタクシーを使ったが
同じくらいの距離なのに
20000ドンだった。

やっぱり最初のはボッタクられたようだ。



旧市街ではTシャツ(2枚@2ドル)、
コップ(2つ@2ドル)、
民芸品の袋(20個@1ドル)など購入。
あまり定価の概念がないので
常に値段交渉が必要。

ティーセット(コップ6客、ポット、ミルクサーバ、シュガーポット)にいたっては
30ドル、40ドルの店もあったが
店を回りに回って16ドルで購入。

買ったはいいが、超重い。
後の移動で泣きを見ることに。


結構早く買い物が終わってしまったので
ホテルに戻ってロビーでネット&読書。


チェックインした後にもかかわらず
いやな顔ひとつせずに対応してくれたホテル&スタッフに感謝!!
(滞在したホテルは「Little Hanoi」だよ!!!)


18:00にホテルを出発。
歩いて10分ほどのベトナム航空オフィス前で
エアポートバス(1boxカー)に乗り込む。(一人2ドル)
19:00ごろまで走っているらしい。

ただし、満員にならないと出発しないので
時間には余裕を持って。


空港に着いたのは20時前。
まだ出発2時間半前なので4階のレストランフロアのソファーで休憩。
無料かと思ったら、フードコード?のイスのようで
店員が注文をとりにきた。


チェックインの時には係りの人に

「成田には行かないぜ、ベイベー!
成田に行って荷物がなくても文句言うなよ」

と何度も念を押された。


僕たち私たちはソウル経由です。
かむさはむにだ。


グダグダしてたらいつの間にか出発前。
なぜか30分ほど遅れて出発。
すでに23:00。
早く寝たい。
でも4時間後にはソウル到着・・・。





テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ベトナム旅行3日目
今日は1DAYハロン湾ツアー

大まかな工程は
・ハロン湾(港)に行く
・船に乗る
・何とか島の鍾乳洞を見る
・船で昼食
・小船に乗り換えさらに湾の奥へ
・港に戻る
・ハノイに戻る


昨日シンカフェで予約して8:00にピックアップの予定。
6:30に起きて準備する。
水、帽子、サングラス、長袖シャツ等々をかばんに詰め準備完了。

7時からのんびり朝食。
今日ももちろんフォーを選択。

朝食後、時間があったので
ホテルにある、日経新聞(海外版)や
2階にあるPCで新型インフル情報を収集する。

ベトナムは結構ネット環境は整っているようで
街中の(スタバ風)カフェでもちらほらWIFIでネットしている模様。
いい時代になりましたね。


時間どおりにピックアップの車が到着し
さあ出発。

車はフォードの15人乗りぐらいの1BOX?
天井も高くて結構快適。
英語ガイドのツアーなので、ほかに日本人なし。
相変わらず9割ぐらい何言ってるか理解できない。
たぶんツアーの説明とか
ハノイの町の話とかハロン湾の話とか
30分ぐらい話てくれて
なんだかんだで途中休憩含め
約4時間後の正午前にハロン湾(周辺)到着。

ベトナムの祝日せいもあり(たぶん)
ベトナム人も含め観光客で大賑わい。
20090501_1.jpg
どこが船着場なのかわけもわからず
とにかくみんなそろってガイドについていく。

5分ほど歩いて船着場に到着。
ガイドが仲間らしき人とベトナム語で話しながら
どこかに消える。
なんだか段取り悪いな~なんて思いながら
30分ほど待たされる。

騙されたかな?と思い始めたころに
ガイドが戻ってきて
何とか乗船。
チケットには40000ドン(約2.5ドル)と書いてある。
なんて安いんだ!
ツアー代金21ドルも頷ける。


船は思っていたよりも小さく
20人ほどしか乗れなそう。
20090501_2.jpg

ちなみに船内を見渡してみも救命胴衣は見当たらない。
万が一のときはどうするのだろう?
20090501_3.jpg

乗ってすぐに出航。
出航してから人数確認。
意味ないだろ。

周りにも船があり
無理やりぶつけながら
航路をこじ開け沖に出る。
周りの船員も何も言わない。
これベトナム流www


鍾乳洞の島に到着後
20090501_4.jpg
ガイドに各自行って来いと言われ
各々適当に鍾乳洞へ。
この辺は結構適当。


鍾乳洞は思ったよりも規模は小さく10分ほどで外へ。
中は赤、青、黄色など奇妙なライトアップが施され
軽いトワイライトゾーン。
20090501_5.jpg
ライトは1色でいいじゃないか?
ベトナムはカラフルなのがお好き?

それにしても鍾乳洞の入口に行くまでの
階段が結構きつくて
マチュピチュを思い出す。


船に戻ってやっと昼食。
すでに13:30。腹ペコです。

出てきたのは
・フライドポテト(もちろん普通)
・揚げ春巻き(普通)
・野菜炒め(一番うまかった)
・魚の香味蒸し(泥臭かった)
・ご飯(インディカ米です)
・焼きそば(麺がインスタント?)
・最後にフルーツ盛り合わせ

20090501_7.jpg
(食べた後。周りの人はほとんど残していた。)

全体的に残念な昼食でした。
ちなみにドリンクは大体2ドル。



20090501_6.jpg
有名らしい「闘鶏岩」



昼食後、海上に浮かんでいる家が集まっている
奇妙な場所に到着。
20090501_8.jpg
チチカカ湖とは違って立派な?木造住宅。
そこで小船に乗り換える。



20090501_10.jpg
がしかし、
なぜか気が進まず小船にには乗らず
そのまま昼寝に突入。

30分ほどでみんなが帰ってきた。
すごいよかったらしい。
昼寝も負けず劣らずよかった。



20090501_9.jpg
マンゴー売りの少女



これでツアー終了。
港に戻る。
港に着いたのは17:00前。


帰りは帰りでどの車に乗るか
ガイドと複数のドライバーが10分程もめて
行きとは違う車で帰ることに。


なんでか知らんが2台に分かれたので
帰りは広々。
暗くなって周りも景色も楽しめないので
また寝た。


気がついたら3時間経過してハノイ到着。
市内は祝日だからよくわからないが
各地で人が集まり大渋滞。
車が進まないので途中で降ろされ歩いて宿へ。
20090501_11.jpg




帰り道にあったフォー屋でフォーを食べ
20090501_12.jpg
向かいの商店で3ドルも払いビールを買い
嫁に怒られつつ、宿到着。





ながなが、だらだら書いたけど
言いたかったのは

でっかい松島。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ベトナム旅行2日目
昨日が遅かったにもかかわらず
6:30に目が覚め、
部屋でコーヒーを飲んで目を覚ます。

貧乏旅行中は共同部屋ばかりに泊まっていたけど
久しぶりに個室に泊まると
その設備の充実振りにびっくりする。

びっくり その1
個室
>当たり前か?

びっくり その2
バスルームがある。
>お湯が出ると安心します。

びっくり その3
ポット、ドライヤー、コーヒー・紅茶のサービス
>共用ではなく専用です。


泊まった部屋は6階で
朝食は1階。
食堂ってわけではないけれど
テーブルとイスが5~6セットほどあって
そこで朝食がいただける。

しかも選べる3種類
・ベトナム料理
・和食
・トースト&卵料理

せっかくなのでフォーを注文。
おいしくいただきました。
ハノイ2日目_1



2日目は市内散策
ホテルも旧市街の中にあるので
旧市街を散歩しつつ
明日行く予定のハロン湾ツアーの予約の申し込みをする。

ホテルから10分ほど歩いて
ベトナムで有名な旅行会社シン・カフェに到着。
周りにも同じ鳥?のマークのシン・カフェがあり
看板に「real」の文字のあるシン・カフェでツアーの申し込み。
ハノイ2日目_2

このシン・カフェも本物かどうかがわかりません。

1dayツアーで一人21ドル。安い!


その後、ふらふら旧市街を歩き回り、

ハノイ2日目_3
東河門 以外に小さい

お昼時になったので、人の込んでそうな食堂を狙って昼食
適当に頼んだので料理名は不明。
ハノイ2日目_4
とにかくビールが安い。1杯1ドル。


一度ホテルに戻って昼寝。


16時ごろに起きて
また市内散策。

出かける前にホテルの日本人スタッフに
お勧めレストランを聞いておく。

お勧めされたのは
Quan An Ngon(クアンアン・ゴン)
ハノイ2日目_7

屋台村みたいな感じのレストラン?
種類がかなり豊富で人も多い。
頼んだのは
・生春巻き
・フォー
ハノイ2日目_5

・えびの炒め物
ハノイ2日目_6

写真はないけどチェ

どれもうまい。
ベトナム最高!!








テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

ベトナム旅行1日目
珍しく休みが取れたのでマイルを使ってベトナムに来ています。
使用マイルはひとり22000マイル!

1日目は移動のみ
福岡11:50->ソウル13:00
ソウル19:20->ハノイ22:00

ソウル仁川空港の乗り継ぎでかなり時間があったので
昼飯のあと3時間ぐらい昼寝してました。
仁川空港

無料のシャワーもあります。
仁川空港2


なにもトラブルなくハノイ到着。

荷物が出てくるのが遅く
45分ぐらい掛かって外に出ると
頼んでおいたお迎えがいない!


時刻はもうすぐ23時、どうしよう???


あんまり英語はできないので
同じように日本人を迎えに来ていたベトナム人に日本語で
「日本語できますか?」
と訪ね、携帯電話でホテルに電話してもらう。

どうやら違う出口で待っていたらしい。
5分ぐらいで来てくれ、その後無事ホテル(リトルハノイ)到着。


ピックアップ込みで1泊53ドル。(送迎18ドル、一泊35ドル)
まだ一部作りかけのホテルだけど
お湯出るし、エアコンあるし、冷蔵庫あるし
満足してます。

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。